読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代企業研究者のブログ

機械学習・経営理論から日頃の考え事まで,気になったものをまとめて発信

ゼロ秒思考の本を読んだら,割と使いこなせるようになった

ゼロ秒思考が上手く行かず,本を読むことにした

前回の記事(ゼロ秒思考が続かない - 20代企業研究者のブログ)では,

思考整理の方法として,

  • webで情報収集して,ゼロ秒思考にトライしてみた
  • 意外と時間がかかる,他人の目が気になる,の理由で,上手くいかなかった
  • webのみでなく,書籍を購読してみる必要がありそう

という紹介をしました.

 

...早速,ゼロ秒思考の本を購読してみました

 

購読の効果

購読したところ,奨励されるメモ書きの実施方法として,

 

★メモ書きは,「毎日決まった時間・決まった場所」で行うのではなく,

 原則,「アイディアがひらめいた瞬間・その場」で行うのが効果的

 

という点を新たに理解することができました.

行動は以下のように変化しました.

 

○(書籍購読前)14日中2日実施

  • 毎朝,家で全てのメモ書きを実施しようとしていた
  • 朝,十分な時間が取れず,実施できない日が多かった

(書籍購読後)14日中6日実施 

  • 「業務の段取りが目的:その都度,職場でメモ書きを実施」,
    「心の整理が目的:帰宅後,自宅で実施」で区別した
  • 時・場所を柔軟に設定することで,実施率が上がった

 

一読のススメ

「webで調べてゼロ秒思考を実践したけど,上手くいっていない」という方は,一読の価値ありだと思います.上記以外にも,背景の思想の説明や活用事例が充実しており,参考になります.

私は,通読には2時間半程度かかりました.読みやすい本だと思います.

 

 

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

 

 

ゼロ秒思考[行動編]―――即断即決、即実行のトレーニング

ゼロ秒思考[行動編]―――即断即決、即実行のトレーニング

 

 

その他感想

  • 湧き出る思考を具現化するだけで効果がある,という方法なので,ある程度論理思考ができる人が想定されていると思います.
  • 手書きがオススメされていますが,私はPC(power point) でやっても効果があると思います.(長所:電車など,実施場所が比較的自由,保存が簡単,短所:図が高速に書けない)文章のみの記述をする場合は,PCでも問題ないと思います.
  • 手書きのメモを保管するのが面倒なので,私は今の所メモは全て捨てています.職場でスキャン+自動カテゴリ分類とかできたらなぁ...